視力 低下をSTOP

眼に良い栄養素

目薬の木

眼精疲労、かすみ目に効果的な目薬の木というものがあります。これは、日本特産のカエデ科の落葉樹です。別名では、千里眼の薬とも呼ばれているそうです。

薬用として用いるのは、樹皮、小枝、葉の部分ですね。どの部分を使っても、薬効に差はありません。ただ、樹皮を取ってしまうと、樹そのものが死んでしまいますので注意してください。

目薬の木は、伝染病の結膜炎、トラコーマには効果はありません。肝臓が弱ったり、肝機能が低下している時に効果があるようです。肝臓が悪いと、毛細血管の働きが鈍くなってしまい、目に十分な栄養がいかなくなります。それに、解毒も行われずに、目の周りには毒素が溜まり続けます。

そこで、目薬の木を使うことによって、肝機能の強化を図り、眼球周りの毛細血管の流れの活性化をすることで、目が衰えるのを防ぐわけですね。また、角膜に潤いを与えることで、水晶体や網膜の老化を防ぎます。この目薬の木はお茶として飲むのが有名です。

それに加えて、ビルベリーなどの目に良い成分が配合されているサプリメントなども販売されていますので、これを使ってみてもいいと思います。

値段は3000円程度です。この値段を安く捉えるかどうかは自由なのですが、目は一生使うとても大事なところで、視力の低下は様々な弊害を招くものだと考えてみると、非常に安い買い物なのではないかと思います。毎日眼が疲れて仕方がないという人は、試してみるのもひとつの手ではないかと思います。

スポンサードリンク

Copyright (C) 視力 低下をSTOP All Rights Reserved