視力 低下をSTOP

眼に良い栄養素

ベータカロチン

ベータカロチンは、目の疲れを解消してくれる栄養素です。これは、にんじんに多く含まれているものです。視力の低下は、疲れ目が原因で起こることがあります。

視力検査で視力が低下していないとしても、目がしょぼしょぼするといった疲れ目の症状があるのなら注意が必要になります。目の疲れの原因を取り除くためには生活習慣の見直しが重要になります。

にんじんに含まれているベータカロチンは、疲れ目、視力回復に対して効果があるのはもちろんのことですが、肝臓がん、肺がんの予防、それに血糖値のコントロールといった役割も持っています。

ベータカロチンは、にんじんの皮のすぐ内側に含まれていることが知られていますので、皮をむく際には、あまり太く皮を切り過ぎないようにしましょう。せっかくの栄養素が逃げてしまうことになります。一日に摂取するべきベータカロチンの量は、にんじん約4分の1本です。

毎日摂取してあげれば、目の疲れはかなり軽減するでしょう。また、ビタミンが豊富に含まれていますので、健康維持にも役立ちますし、美肌効果も出てくるでしょう。調理法も色々とあるでしょう。にんじんジュースにしてみたり、バターでソテーにしてみたり。とにかく好き嫌いの激しい食材ですので、なるべく料理の中に入ったときに目立たなくしてあげましょう。

にんじんケーキなら甘みも出ていいでしょう。味に敏感な場合は、にんじん以外の味が強い食べ物と一緒に調理してあげるといいと思います。

スポンサードリンク

Copyright (C) 視力 低下をSTOP All Rights Reserved