視力 低下をSTOP

眼に良い栄養素

ブルーベリー

視力が低下したときにはブルーベリーと言われるくらいに有名なものですが、アントシアニンという目の機能に有効なアントシアニンが豊富に含まれているのがそう言われる所以です。アントシアニンは、主にブルーベリーの皮に含まれている紫色の色素です。

これには、たくさんの健康効果があるのですが、注目されているものは、ロドプシンの再結成の活性化を促すという働きです。ロドプシンは、網膜になる特殊な色素体で、光の刺激にあわせた分解、再合成の繰り返しを行います。

これが、視神経を刺激する信号として脳に伝わることで、映像の認識をすることが出来るわけです。この機能を直接サポートしてくれるのが、アントシアニンなのです。

アントシアニンの働きとして重要なもののひとつとして、活性酸素を取り除く働きが挙げられます。眼は使いすぎによって酸化が促されます。結果として視力の低下を招くことになります。

ブルーベリーに含まれているアントシアニンは、野菜や果物は色々とありますが、その中でもトップクラスのものです。また、アントシアニンには、毛細血管の強化して、新鮮な血液を行渡らせる働き、ドライアイの予防、視神経の修復機能といった効果を持っています。

ちなみに、視力回復を望もうと思ったら、一日にアントシアニンを200mgから400mg摂取しなければいけません。この量を毎日ブルーベリーから摂ろうと思ったら大変ですので、効率よく摂取するためにもサプリメントなどの併用をすることをお勧めします。

スポンサードリンク

Copyright (C) 視力 低下をSTOP All Rights Reserved