視力 低下をSTOP

眼に良い栄養素

ビタミンA

ビタミンの種類はたくさんありますが、目のビタミンとして知られている栄養素がビタミンAです。これが不足することで、夜盲症を引き起こしてしまいます。

夜盲症とは、暗いところで物を見ることが難しくなることです。夜盲症を防ぐためにも、しっかりとビタミンAを摂取することは大切です。ビタミンAは、目の疲れをとるのにもよいので、視力の低下を防いでくれるでしょう。

普段から目を酷使する人は、日常的に補給しておきたいビタミンです。ビタミンAといったら、にんじんを思い浮かべるかと思うのですが、かぼちゃにも多く含まれています。

かぼちゃに含まれるカロチンにビタミンAは多く含まれているのですが、身の部分よりも、種やわたに多く含まれているのです。その量は、実に身と比較すると約5倍と言われています。また、わたの部分には食物繊維も豊富に含まれていますので、捨てずにきちんと調理してあげるのがいいでしょう。

かぼちゃの煮物などをするときにも、しっかりとわたを残してあげるといいでしょう。その他には、かぼちゃのわた茶というものがあります。作り方は簡単で、かぼちゃのわたと種をフライパンで炒めてから、なべに移します。それから水を加えてから弱火で10分ほど煮てあげれば出来上がりです。

飲むときには、わたと種をこして飲むようにしてあげましょう。また、はちみつや砂糖を加えてあげれば、子供にも合う飲み物になるでしょう。一度試してみてください。

スポンサードリンク

Copyright (C) 視力 低下をSTOP All Rights Reserved