視力 低下をSTOP

眼に良い栄養素

アロエ

日常生活においてよく見かけるアロエには、抗酸化作用があり、これによって視力の低下を予防できます。

活性酸素は、身体のさびといわれており、細胞を酸化させます。それががんの原因になったり、動脈硬化、アレルギーといった様々な病気の元になっていると言われています。活性酸素は、眼の筋肉、神経細胞の機能を衰えさせるため、視力に大きな影響を及ぼしてくれます。

白内障は、この活性酸素が水晶体のたんぱく質を白く濁らせることが原因と考えられています。そこで、この活性酸素を除去するために有効なのがアロエなのです。アロエは、様々な病気に対して有効であることが知られていますが、視力の低下に対しての効果もあるのです。

そのままだと食べるのが難しいと思いますので、にんじんやたまねぎ等の野菜と共にスープにしてもいいと思います。また、アロエのヨーグルトや、アロエのジュースなどもありますし、これらは普通に食べてもおいしいものです。

それに、価格も安いので、気軽に購入できますので、毎日の食卓にあってもいいものだと思います。視力の低下、白内障の予防、または老化防止、がんの予防にもなります。毎日手軽に摂取していくことによって、眼や身体が疲れにくくなったと実感できるのではないかと思います。

また、アロエは自分の家でも栽培することが出来ます。手間もそれほどかかりませんので、いつでもアロエを食べられる環境を作っておくのもいいことなのではないでしょうか。

スポンサードリンク

Copyright (C) 視力 低下をSTOP All Rights Reserved