視力 低下をSTOP

眼に良い栄養素

ルテイン

食卓にはかなりの確率で緑黄色野菜にはカロチノイドという栄養素がたくさん含まれているのですが、ルテインはその中に含まれている栄養素の中でも、非常に視力の低下に良い成分のひとつです。

ルテインは、視力の低下、白内障、緑内障、黄斑変性症の治療に対して高い効果があります。ルテインは、網膜の中心部、または水晶体に多く必要とされる成分です。

これらの部位ではルテインがフィルターの役割をしたり、光を吸収して目を紫外線や刺激から守ってくれます。黄斑変性症の人にルテインを摂取してもらったら、3か月の間にほとんどの人に対して視力のアップや病状の回復が見られたという研究結果があります。

このルテインを効率よく摂れる食材が、ほうれん草です。ほうれん草のルテイン含有量は、カロチノイドを含んでいる野菜の中でもトップクラスです。1日に必要なルテインの量が6mgなのですが、これをほうれん草に換算すると、60gくらいで十分なのです。

ルテインは、熱に強いのでいろんな調理法をすることが出来ます。それでも、基本的にはほうれん草は茹でたりするとすぐに養分が外に流れ出てしまうので、出来れば茹で汁ごと食べられるといった工夫をするのがいいと思います。茹で汁ごと食べることが出来るスープにするといいと思います。

ルテインのサプリメントは、サプリメントの中でも少し高いですが、薬局などで気軽に購入が可能です。目が日ごろから疲れている方には是非ともお勧めします。

スポンサードリンク

Copyright (C) 視力 低下をSTOP All Rights Reserved