視力 低下をSTOP

視力回復法

大澤式視力回復法

これは、ハロルドペパード博士の提唱している基礎訓練のひとつです。方法は、3メートル先にある視力表を、身体をスイングさせながら見るというものです。

3メートル用の視力表をまず壁に貼りましょう。それから、3メートル離れて、ランドルト環を読みましょう。このときには片目を隠してください。目を手で覆うならば、まぶたの上に触れないように隠しましょう。

目は両方開けたままということですね。ランドルト環の読み順は、0.1から順番に、コの字型に読んでいきましょう。読んでいく中で、見えにくいところまで来たら、そこからはゆっくりと読んでいきましょう。まばたきを忘れないように、読んでいきます。

もしも見えにくくても、目を細めないようにしましょう。目に力を入れないように、リラックスしていきましょう。別に順番を覚えてしまっても、何が書いてあるのか分らなくても問題ありません。

そのときにランドルト環がどの向きに切れているかが見えるか見えないかで判断しましょう。しばらく見つめても分らないときは、また最初からやり直しです。右目で5分、左目で5分、次に両眼で5分を2セットのトレーニングを行ってください。終わったら、どこまで見えたのかをしっかりと記録しておきましょう。

ちなみに、眼精疲労がひどいという場合には、目が少しでも元気な状態の時にトレーニングを行うようにしましょう。そうでないと、さらに疲労が出てしまうからです。視力を更に低下させてしまわないように注意しましょう。

スポンサードリンク

Copyright (C) 視力 低下をSTOP All Rights Reserved